24時間体制?のフリーなブログ♪

mfaceに関する警告と有名詐欺師にご注意!

mface

現時点で言える事は、メンバーはいますぐにやめた方がいいです。

以下、拡散してほしいとの事ですから、引用させていただきます。

-----------------------------------

『Mフェイス』は、日本の法律【無限連鎖講の防止に関する法律】に違反しています『ねずみ講』です。
大阪国税局は先々月24日、「Mフェイスは、出資法違反」と、『Mフェイス』の会員2人の前で、言われました。
警視庁は今月4日、『Mフェイス』は『ねずみ講』と判断。そして、この日、警視庁は、『Mフェイス』の会員と、話をしました。
『Mフェイス』の運営者は、この大阪国税局と警視庁の動向に「一般人が、マルサ(国税局査察部)と会うことは出来ないので、ウソを言っている」と、事実の打ち消しに、必死です。
弁護士は職務上、違法行為を助長させることや、違法行為を隠ぺいし、恰かも「合法」と見せかけるような助言・指導することは、弁護士会への懲戒請求の原因となり、出来ません。
ですので、弁護士は、『ねずみ講』の運営者らからの相談を受けましたときは、『ねずみ講』は違法であることを告げ、即座に『ねずみ講』の運営停止を、示唆しなければ、問題になります。
ですから、『Mフェイス』の運営者や幹部が「弁護士に相談している」と言っていることが、本当に事実であれば、『Mフェイス』が、セミナーを開催することは、あり得ません。
まして、警察に相談しているのであれば、セミナーの開催は勿論のこと、『Mフェイス』そのものの運営が出来ません。
もし、この報告が、ウソであれば、詐欺罪が成立することに、なります。
『Mフェイス』は、『ねずみ講』です!
運営することは勿論のこと、入会することも、入会をさせることも、セミナーなどに誘うことも、すべてが法律違反になります。


今年6月24日、大阪国税局は、『Mフェイス』を、出資法違反と断定しました。
この直後に、昨日の横山氏からの最後のコメントでの写真(1枚目)のことが、出てきました。
和田氏は、福岡氏に『Mフェイス』を紹介しました。
しかし、福岡氏は、和田氏には連絡を入れずに、吉野誠晃氏と『Mフェイス』の契約をご自身でしました。
福岡氏は、吉野誠晃氏と話して、『Mフェイス』は、架空の商品の販売であると認識(写真3枚目)されています。
福岡氏の『Mフェイス』へのお金は、吉野誠晃氏指定の口座に、福岡氏ご自身が送金され、和田氏は、この送金を、福岡氏の送金後に、知ることになります。
ですから、和田氏は、福岡氏からは、1円のお金も、受け取っていません!
それなのに、福岡氏は、和田氏に対して、写真3枚目のように、違法な架空請求を行っています。
この違法な架空請求を見ますと、1ヶ月間も満たない期間で、請求額が、1000万円から1200万円に増額されています。
吉野誠晃氏は、この件に関しまして、福岡氏からではなく、「生活安全課の刑事から聞いた」と、横山氏に連絡しています。
この事案は、福岡氏の知人のこともあり、和田氏は、神奈川県警察本部から、被害届提出先の警察署の教示を受けています。
私の知人には、警視監(管区警察局長)歴任者や、私自身が、法務大臣歴任者の議員秘書を10年以上していましたので、『Mフェイス』の事案は、これからが本番です!
『Mフェイス』は、法律違反の『ねずみ講』です!

---------------------------

情報販売に関するメジャーな詐欺師に関して

とりあえず興味があったので、ウェビナーを何時間か聞いてみたのですが。。。
人生無駄な時間と言うのはない気がしますが、これは少し無駄だったかもしれない(笑)
そんなに簡単に利益をあげれれば、皆さん苦労しないし世の中甘くはないのですが、

サポートは一生涯とか、返金保証とか、その他いろいろと初心者が飛びつくような
おいしい内容になっており、一番は、この青年の巧みな話術によって、皆さんが洗脳
されているところが大問題でありますから、

mfaceと共に、騙されないようご注意ください。
スポンサーサイト

PageTop