FC2ブログ

24時間体制?のフリーなブログ♪

設定プロセス

設定方法

ちなみに、RCの場合、非営利団体が管理しているので、他のアルトコイン
のような、誰かが意図的に、急な価値の下げができないシステムに
なってますから、その点はご安心ください。

CCSまでのプロセスのテスト完了しました。

順番としましては、、、

1, MyEtherWalletにて、パブリック・ウォレットを作成します。
トークン追加します。

以下のように入力します。

1. Token contract address:

0xfbd0d1c77B501796A35D86cF91d65D9778EeE695

2. ID: TWNKL

3. Decimals: 3

2, PERNUMでMyEtherWalletのアドレスを入力します。

3, RCサイトから希望のコイン数をTransferします。

4, MyEtherWalletで、最低0.01ETHを入れておきます。
日本のコインチェックでの購入をお勧めします。

5, MyEtherWallet → CCSへ2〜3コインぐらいをテストで送出して下さい。
CCSから確認のメールが届けば、全てのプロセステスト完了です。
実際に現金化するには、CCSから国際電信送金のセクションが
選択できますので、一応、確認しておいて下さい。

今回は、セッティングについてお知らせしました。

CapD20171216.jpeg

スポンサーサイト

PageTop